前のめりSE投資家の勉強ノート

将来の資産形成を目的として、株式や債券など様々な金融商品への投資をやっています。充分な利益を目指し、日々勉強しています。

損益金額合計100万円到達記念

1.はじめに

今回は本日、今年1月から本日までの損益(税引き前)が100万円到達したので、記念もかねて履歴を記録しようと思います。

2.売買履歴

昨年末は指数連動ETF3種類とコモディティETF4種を中心に、個別株をいくらか保有していました。また、外国株は指数連動ETF2種とコモディティETF2種を保有していました。

昨年末から保有ETF

銘柄 確定損益
1306 TOPIX連動ETF +¥65,357
1547 S&P500連動ETF +¥225,450
1554 世界株式連動ETF +¥290,209
1542 純銀ETF +¥27,900
1541 純プラチナETF +¥48,570
1543 純パラジウムETF +¥4,500

指数連動ETF日経平均が3万円到達して指数が下落した付近で徐々に手仕舞いしました。コモディティETFは金融緩和によるインフレ懸念とゲームストップ株高騰させた人たちによる銀買い上げで高値になった時にいくらか売却して利益を得ました。

昨年末から保有の個別株

銘柄 確定損益
2702 マクドナルド -¥3,813
3765 ガンホー -¥30,200
4519 中外製薬 +¥74,300
5108 ブリヂストン +¥64,130
8316 三井住友FG +¥13,600
8473 SBI HD +¥100
9076 セイノーHD -¥3,980

個別株はいくらか損切しましたが、ブリヂストンや三井住友FGはバリューに資金が入ってきたタイミングで利益確定しました。中外製薬テクニカル分析で購入したものの、中外製薬の薬がコロナの治療薬になるというニュースで一瞬高騰したので、結局そのタイミングで利益確定しました。

1月以降の売買銘柄

銘柄 確定損益
7867 タカラトミー +¥94,679
4188 三菱ケミカルホールディングス +¥25,260
2127 日本M&Aセンター -¥38,500
2384 SBSホールディングス -¥12,700
8253 クレディセゾン -¥3,700
1301 極洋 +¥5,700
3150 グリムス -¥12,709
4348 インフォコム -¥6,624
3915 テラスカイ -¥8,500
7638 NEW ART HOLDINGS +¥36,850
1605 国際石油開発帝石 +¥108,297
5020 ENEOSホールディングス ¥17,804
6467 ニチダイ -¥4,472
7011 三菱重工業 +¥6,465
3481 三菱地所物流リート -¥23,700
4004 昭和電工 +¥31,630

タカラトミーは過去記事*1で書いた想定通り、1000円まで上昇したので利益確定しました。また、「原油価格が上昇してきていて、ガソリン価格もコロナショック前まで回復してきた」ことをきっかけとして、株価の状況や各指数からの割安度も検討した上で購入した国際帝石とENEOSもそれなりに伸びました。減産縮小の兆しがあり、株価上昇も頭打ちになったことから手仕舞いしました。

グリムスインフォコム、テラスカイは300MAをサポートラインに反発するかと分析して仕込んだものの、想定が外れたので損切実施。日本M&Aセンターは20MA付近陽線付けた押し目と思って仕込みましたが、こちらも急降下しました。テクニカル分析で仕込みはしましたが、いずれも業績好調な銘柄です。昭和電工は上昇トレンド中に20MAを陽線で抜いたタイミングで仕込みました。その後、急上昇して週足がボリンジャーバンド+2σを超過したため、10%利確しました。

ニチダイ三菱重工業はポジション縮小で一部手仕舞いしましたが、まだ保有は継続しています。

外国ETF

銘柄 確定損益
VTI +¥12,126
CWI +¥10,606

前記事*2の通りにポジション調整した結果、それなりに利益は出ました。

4.おわりに

結局、年始に決めた投資方針*3以外の銘柄選出方法も採用しています。これは、四季報以外に、日経ラジオ、オンラインIRセミナー、株探の決算速報一覧、Youtubeなどネタ元が広がったからです。もちろん、紹介されたり見つけたりした銘柄をそのまま仕込むことはありません。自分で業績とチャートを分析して計画を立てたからこそ、今回上手い事トレードを回せたと思います。そして、損切りラインはきっちり守ることで、損小利大を実現できました。

しかし、今回の利益の多くは半年保有していた指数連動型ETFのおかげです。今後はさらに知識を収集して経験を積んでいくことでより実力を付け、利益を重ねていくつもりです。財務諸表を読み解き分析するスキルは向上してきたので、もうすぐ発売の四季報2集の分析はきっと捗ることでしょう。