前のめりSE投資家の勉強ノート

将来の資産形成を目的として、株式や債券など様々な金融商品への投資をやっています。充分な利益を目指し、日々勉強しています。

楽天経済圏からの移住先案

1.はじめに

楽天カードのポイント還元の仕様*1が変わったらしく、最近かなり話題になりました。せっかくなので、個人的にお勧めの移住先を書き出します。

2.移住先候補

ビックカメラSuicaカード

最大還元率は脅威の11.5(%)です。この還元率となる条件*2は以下の通りです。

  • クレジットでSuicaをチャージする。
    (Viewポイント1.5(%)還元)
  • チャージしたSuicaを使って、ビックカメラで買い物をする。
    (ビックポイント10(%)還元)

Suicaチャージでなくても、オンラインショップを含むビックカメラで買い物すれば基本10(%)還元です。また、ビックカメラ以外では1.5(%)の還元率になりますが、Suica交通系ICカードとして電車に乗るだけでなく様々な店舗で使えて便利です。

年会費は年1回以上利用すれば無料になります。

ヨドバシカメラゴールドポイントカード

ヨドバシカメラ(オンラインショップを含む)で買い物をすれば、基本11(%)のポイント還元*3されます。ヨドバシカメラ以外では1(%)になります。そして、年会費は無料です。

ヨドバシカメラ以外では還元率や便利さの面でアドバンテージはありませんが、11(%)はビックカメラと並んで驚異の還元率だと言えます。

ドコモdカード

ポイントを3重取り*4すると、最大2.5(%)のポイント還元率になります。

  • dカードでの支払いで1(%)
  • dポイントカード提示で1(%)
  • d払い(QRコード)の支払いで0.5(%)

前提条件を整えるのにそこそこ手間がかかり、d払いは使えてもdポイントカードは対応していない店舗があるなど制約もあります。しかし、ドトールコーヒーマクドナルド、ミスタードーナツなどの外出先の店舗で使えて、前述のビックカメラSuicaカードのポイントと同等かそれ以上のポイント還元を受けることができます。

年会費は無料です。(有料のゴールドカードもありますが、携帯代に対するポイント還元が主で、買い物に対するポイント還元は無いようです。)

Amazonカード

Amazonで買い物をすれば2(%)ポイント還元*5されます。(普通の)楽天カードと条件および還元率は同じです。移住先としてはいまいちかもしれませんが、Amazonでも買い物をするのであれば移行を検討しても良いかもしれません。

ブラックフライデーサイバーマンデー、年末年始セールなど割と頻繁にポイント還元キャンペーンをしている点も良いところ。Kindle本などは日替わりや月替わりで延々とセールをしています。

ゴールドにするとポイント還元率が2.5(%)になる代わりに年会費が11000円かかります。

3.おわりに

正直なところ、ゴールドカードにしなければ何れも年会費無料なので、上記カードを全て契約して使ってみても良いかもしれません。そもそも、人それぞれで利用する店舗も異なりますし、自分で適切なカードを探してみるのも良いかと思います。